初投稿 読書ブログ開設した理由 

読書 その他

こんにちは、ゆうきです。

今回は初投稿ということで本の紹介ではなく、ブログ開設に至った経緯や自分の思いお伝えしようと思いますので、よければ最後までお付き合いください。

読書ブログを開設した理由

読書

1つ目の理由

読書でインプットした知識をアウトプットするためです。

すごく単純ですが、これが最大の理由でありとても重要です。

そもそもなぜアウトプットする必要があるか?その理由の詳細は長くなるので別記事で書こうと思いますが、とても大切なことだからです。ブログのサブタイトルにしましたが、「読書で人生は変わる」からです。

2つ目の理由

まだ読書習慣のない人達に「本への興味」、「読書する」きっかけを作りたいと思ったからです。

本音は「世界中の人が読書をして、行動すればきっと世界はよくなるはず」と思っていますww

なかなか実現は難しいでしょうけど、ブログを通して少しでも世の中に貢献できればと思います。

個人的には、本とはよい人生を送るための提案書だと思います。だからこそ読んで終わりではなく、記憶して行動することが大切だと思います。

もう単なる読書による時間とお金の無駄遣いはやめましょう。

3つ目の理由

上記を実行するのに最適な環境を考えると、ブログが手っ取り早いと考えました。

読んだ本の内容を忘れないようにアウトプットする。それをインターネットに公開することで、まだ読書に興味のない人、読書はしてるけどまだ知らなかったジャンルの本に興味を持つきっかけになるでは?と思いつき、これは「やるしかいない」と即決しました。

記事の内容について

このブログで取り上げる本の主なジャンルについては、下記になります。

  • 人文書(当ブログのカテゴリでは思想・哲学書)
  • 実用書(当ブログのカテゴリではビジネス書、健康書)

文芸書(小説)は含めません。決してそれらの本を否定する訳ではなく、個人的な意見ではありますがそれらの本は趣味的な要素が強いと思うためです。このブログでは、そういった趣味で読書をするというより、実際に仕事や生活や思想、総じて人生に活かせる本=人生は変わることをブログのテーマにしているためです。

なお本ブログのジャンルにつては下記のリンクを参考にしています。

本好きなら絶対に知っておくべき「本のジャンル」超入門
こんにちは、アユムです。業界の中にいる人にとっては当たり前であっても、業界人でない人にとってはイマイチわからない用語ってありますよね。業界人でなくても「本屋や図書館にあるジャンル名がよくわからない…」という人も多いハズ。これだけ色んな本が出

最後に

このブログの著者のプロフィールや運営方針などは、メニューバーの「ブログについて」に記載してあるので、そちらを一度読んでいただければと思います。(スマホ閲覧の場合はプロフィール欄の名前のところをタップしてください。)

本の内容を扱うということで、どうしても堅苦しいイメージがあるかと思いますが、出来るだけ気軽に読めるような内容にして行こうと思いますので、これからもぜひよろしくお願いしまーす( `・∀・´)ノヨロシク

というわけで、今回の記事は以上です!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント